トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ガリアルディーニはローマ戦、バルセロナ戦を欠場へ。コンテが中盤で使うことを考慮する3人の選手。

ガリアルディーニはSPAL戦で足を痛めて負傷交代した。検査の結果、足の裏の腱に損傷があることがわかった。SKYのバルザーギによれば、ガリアルディーニは少なくとも次のローマ戦、CLのバルセロナ戦を欠場することになるという。経過がよければフィオレンティーナ戦で招集される可能性があるが、これはまだはっきりせず、もっと長引く可能性もある。
ガリアルディーニの負傷によって、インテルのMF陣はさらなるクライシスを迎えた。センシ、バレッラはウインターブレイク明けまでは戻ってこれない。そして、ガリアルディーニの怪我。プレー可能なMFは、ブロゾビッチ、ベシーノ、バレロの3人しか残っていない。
そこで、コンテは、若手のアグメの器用、あるいはアサモアかカンドレーバを中盤で使う可能性を考えているようだ。


forza INTER!
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16642:承認待ちコメント by on 2019/12/04 at 19:01:22

このコメントは管理者の承認待ちです

16644:承認待ちコメント by on 2019/12/05 at 02:59:59

このコメントは管理者の承認待ちです

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング