トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

インテルはエリクセンの代理人と接触したが・・・。

クリスティアン・エリクセンは、トッテナムとの契約の最終年にあり、6月にフリートランスファーでトッテナムを去るよう設定されている。トッテナムの監督に就任したばかりのモウリーニョは、エリクセンの心を変えようとしたが、エリクセンは新天地で新たな挑戦を始めることを望んでいるようだ。
そして先月、インテルの幹部はエリクセンの代理人と接触し、会合をもった。だが、これは実りのあるものにはならなかった。エリクセンの代理人は、PSGやレアル・マドリードのようなクラブがエリクセンに興味を持っていて、エリクセンがスペインあるいはフランスに向かうことを好み、イタリアはエリクセンにとってファーストチョイスではないことをインテルに伝えたという。

calciomerart.com
forza INTER!
このエントリーのタグ: 19-20メルカート冬 エリクセン
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16625: by いいじゃない横パス on 2019/11/29 at 20:07:05

獲得したらセンシかバレッラがベンチ、もしくは中盤ダイヤモンドにでもするしかないからこれでよかったんじゃないかな。
レアルかPSGで悩むならきっとPSGだろう

16626: by マルカ on 2019/11/29 at 22:34:05

エリクセンの第一希望はレアルでしょう。
レアル移籍が上手くいかなかったら、チャンスはあるかもしれませんが…。

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング