トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

インテルはラウタロの年俸を上昇させることを考慮している。

ラウタロ・マルティネスはアルゼンチン代表で先発し、メキシコ戦でハットトリックを決めた。
FCInterNews.itによれば、インテルはすばやくラウタロの契約を延長することを考慮している。ラウタロの契約は2023年6月までの年俸150万ユーロとなっているが、インテルはラウタロの年俸を上昇させて、2024年6月(※契約は5年が最長、24年で5年)としたい。
ラウタロの契約には1億1千万ユーロのリリース条項も含まれている。今の時点ではこのリリース条項は高い金額だが、ラウタロが順調に成長し、活躍を続ければ、そうともいえなくなる。そのため、マロッタは新契約ではリリース条項を排除することをプッシュするだろう。
forza INTER!
このエントリーのタグ: 19-20メルカート冬
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16317: by on 2019/09/12 at 21:54:41

代表で活躍して市場価値が高まってきてるからだろうけど年俸上げて低調なパフォーマンスなら今度は即効売ろうってなるのがインテルだから逆に心配。
まだ若手なんだからしばらくはあんまり期待しすぎず長い目でみてあげてほしいね。

16326:承認待ちコメント by on 2019/09/16 at 08:24:43

このコメントは管理者の承認待ちです

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング