トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

インテルとフィオレンティーナはダウベルトとビラーギのローンでのスワップに取り組んでいる。今日、両者はミーティング。

今日、インテルとフィオレンティーナは、ダウベルトとビラーギのスワップについて合意を目指し、ミーティングを行う予定だ。そこでフィレオンティーナのプラデSDはダウベルトにクラブのプロジェクトを説明し、オファーを受け入れるよう説得する。インテルもまたダウベルトのフィオレンティーナ行きをプッシュする。ダウベルトにはニース復帰の話もあったが、ニースとインテルは合意にいたらなかった。ダウベルトとビラーギの取引はローンでのスワップになるが、これは双方を幸せにする。当事者は今日、ミーティングを行い、合意を見出そうとする。

Gianluca Di Marzio.com calciomerart.com
forza INTER!
このエントリーのタグ: 19-20メルカート夏 ビラーギ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16151: by on 2019/08/23 at 15:37:26

釣り合っているとは思えないから嬉しいけれど、ローンでのスワップって聞いたことないな。互いにローンレンタルってことですよね。移籍じゃダメなのかな

16152: by ふぉるつぁインテル on 2019/08/23 at 16:45:22

互いに買取OP(もしかしたら義務)が付くローンでのトレードです

16153: by on 2019/08/23 at 19:52:27

なるほど。ありがとうございます。そこまで複雑にしなければならないほど給料に差があるのかな。

16154: by 七対子 on 2019/08/23 at 20:09:50

サンチェスもビラーギもまだ成立してないとはいえ、この取引が成立したらマロッタは相当のやり手ですね
ルカクにしても5年分割でまとめたと言いますし、流石の腕といったところなんでしょうか

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング