トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ダウベルトとビラーギのスワップの取引が再加熱。ダウベルトの承認次第・・・。

ニースにつよくリンクされた後、ダウベルトはフィオレンティーナに加入する可能性がある。ニースがダウベルトのローンでインテルに財政的な配慮を含むことを拒否した後、実際にフィオレンティーナは、ビラーギのスワップを含むインテルとの交渉を再開した。
フィオレンティーナとインテル、インテルとビラーギはすでに合意していて、最後のピースはダウベルトがフィオレンティーナ移籍を承認するかどうかだ。ニースは現在、PSGの左サイドバックのエンソキに方向転換した。

Gianluca Di Marzio.com
forza INTER!
このエントリーのタグ: 19-20メルカート夏
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16146: by on 2019/08/22 at 13:34:19

25歳を古巣にローンで貸し出す意味はないからなぁ。なぜそんなに興味を持ってるのかわからないけれど、こっちで納得してもらえないかなぁ。

16147: by ぴろ on 2019/08/22 at 16:29:18

ダウベルト、頼む行ってくれ!

16148: by サム on 2019/08/22 at 19:07:44

前の記事の中で、「ダウベルトのニース移籍はビラーギ獲得への扉を開くだろう。」ってあったのが全然理解できなかったんですよね。ダウベルト他んとこ行っちゃって、フィオがビラーギ出すのか?って。

ビラーギのことはあまりよく知らないんですけど、良い選手であるならダウベルト君をどうにか説得して欲しいですね。ビッククラブのプレッシャーがなくなって活躍するかもしれないけど、まあいいでしょう。

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング