トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

インテルの夏の補強第一号はニコロ・バレッラ?インテルはカリアリと大筋で合意か。

インテルはカリアリのニコロ・バレッラの獲得交渉で順調に進んでいる。バレッラは自身のパフォーマンスによってヨーロッパでもっとも求められる選手の一人となった。イタリア代表にも召集され、プレミアリーグのクラブ、チェルシー、マンチェスターユナイテッドからの関心を集めた。
現在、インテルはバレッラの獲得間近だ。インテルはカリアリと2人の若手選手を取引に含めることで大枠で合意に達した。
バレッラは1月にスパレッティと会って話をしたが、コンテもバレッラの才能を非常に高く評価していて、獲得を望んでいる。そのため、インテルは来季の監督がどちらであっても、バレッラを夏の最初の補強とするつもりだ。
インテルとカリアリのジュリーニ会長(※元インテルの取締役で2013年にインテルを去ったあと、カリアリを買収した)との間には良好な関係があるし、冬にはマロッタ、アウシリオはジュリーニ会長と直接会ってバレッラについて交渉した。これらの良好な関係によって、カリアリとインテルは取引ついて大枠で合意し、インテルの取引に選手を含める(その分値引きになる)提案を受け入れた。
インテルはバレッラを現在と未来とみなしている。バレッラはインテルの夏の中盤補強のトッププライオリティであり、インテルはすでにバレッラの獲得が近い。

calciomercato.com

forza INTER!
このエントリーのタグ: 19-20メルカート夏 バレッラ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
15516: by クラーナ on 2019/05/15 at 15:05:26

やったぜ、後はCL出て資金確保ですね

15517: by on 2019/05/15 at 15:19:16

バレッラを獲得できるのは嬉しいけど含まれる若手によってはちょっとどうかな…

15518: by on 2019/05/15 at 16:06:35

これはいいですね!
カリアリなら若手含めて問題無いと思いますね。
どうせインテルでは使われないし。
良好な関係であるならば、優先交渉権つきで交渉して、活躍した時に育成費だと思って相応の対価を払って獲得すればいいですし。

15519: by 七対子 on 2019/05/15 at 17:25:24

一応現時点ではピナモンティとぺスカーラからグラビロン買い戻して含めると言われてますね
ピナモンティは惜しいですが、上でも仰ってるように買戻しOPを付帯させる案もあるでしょうし、
何よりバレッラほどの選手を獲ろうとなると犠牲は避けられませんからね
基本的に金銭のみしか受け入れないのがほとんどの中で、実際に若手を含めて値引きを承諾してくれるならむしろ有難い話かなとも思います

15520: by 9ゴラン on 2019/05/15 at 17:34:58

バレッラ本当に来てくれるならめっちゃ嬉しいですけど、本人はどう思ってるんでしょう?
最近のインタビューではプレミア挑戦を望んでるような発言をしていますし、インテリスタなのは知っていますが…

15521: by on 2019/05/15 at 22:48:28

やっぱりイタリア人で活躍してるので来シーズンも期待出来ますね。
素晴らしい若手がインテルにいますが放出しても仕方ないと思います。ザニオーロみたいに活躍するのは稀ですからね。

15522:承認待ちコメント by on 2019/05/16 at 09:37:31

このコメントは管理者の承認待ちです

15530: by シャンバラ on 2019/05/17 at 22:11:31 (コメント編集)

彼は何が何でも獲得すべし!!
イタリア1の若手であり、来年のCLでの戦いも踏まえて彼が必要不可欠。
ナイン、ブロゾ、べシーノ、ガルアリディーニと
誰と組ませても活きるし 中盤を大幅に向上させる。
彼さえ獲れれば、他は一人もいらないと言えるw

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング