トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ラノッキアは夏に去りうる。レアル・マドリードはシュクリニアルを狙う。

インテルとラノッキアの関係は夏に終わりを迎えるうる。夏にはディエゴ・ゴディンが加入するので、ラノッキアのスペースはさらに小さくなる。そのため、ラノッキアは退団にむかうことになりそうだ。シュクリニアルとデフライは安全だ。とはいえ、海外のクラブがシュクリニアルに照準を合わせている。スペインのマルカによると、CBの補強を考慮するレアル・マドリードがシュクリニアルをリストにいれている。しかし、インテルにはシュクリニアルを手放す意図はない。

calciomercart.com
forza INTER!
このエントリーのタグ: 19-20メルカート夏
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
15379: by 七対子 on 2019/03/21 at 00:15:27

ラノのようにインテルというクラブの価値を理解し、プロフェッショナルとしてピッチ内外問わず献身を示してくれる人は出来ればチームにいてほしい存在です
フォア・ザ・チームの精神を態度で示し、プレーの有無に関わらず尽くそうとするその姿勢には好感しかない
ただ本人がもしプレーを望むのであれば、残留を強要すべきじゃないとは思います

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング