トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

18-19 セリエA 第23節 パルマvsインテル 結果

18-19 セリエA 第23節 パルマvsインテル 結果

スタメン
イカルディ
ペリシッチ ナインゴラン マリオ
ブロゾビッチ ベシーノ
アサモア シュクリニアル デフライ ダンブロジオ
ハンダノビッチ

結果 
1-0 勝ち
得点 
ラウタロ

やっと勝てました。今日も1点しかとれず、得点力がなさすぎて危なっかしい試合なのはかわらなかったけど、トンネルを抜け出すきっかけになってくれれば。ナインゴランは久しぶりに長い時間プレーしたが、ブロゾビッチとの関係もよかったし、アシストも決めた。ブロゾビッチも特に後半はうまく配給できていたし、ポスト直撃のシュートもあった。このブロゾビッチのシュートは右サイドにいたイカルディが素早く中央のナインゴランにマイナスのパス。ナインゴランはダイレクトで近くにいたブロゾビッチにパス。ブロゾビッチはフリーになれたので、得意の巻くシュートを打つことができた。クロス一辺倒じゃなくこういうのもやっていかないと。クロスあげられなくてどうしようどうしようとなって中に戻すのではなくて、相手を寄せて余裕をもって戻していくと効く。
ラウタロは角度がない中で難しいシュートを決めてくれた。
次は、木曜日にEL決勝トーナメントのラピードウィーン戦、セリエは日曜日にサンプドリア戦。EL決勝トーナメントもはじまって日程が立て込んでくるけど、ミラン、ローマ、ラツィオがすぐそこまできてるので、踏ん張らなない

久しぶりに良い週明けを迎えられますね おやすみなさい








forza INTER!
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
15239: by クラーナ on 2019/02/10 at 07:30:19

今日はゴールに迫るシーンが多かったですけど決めきれないって所がありましたね、ナインゴランは本当によく動けてましたね

15240: by インテ on 2019/02/10 at 11:47:06

ナインゴランは若干、シュッとした感があったな。引き続き真面目にトレーニングに取り組んでくれよ。
てか、得点シーンからも、そろそろ本気でイカとラウタロのツートップを考えてほしい。イカのワントップのままなら、ラウタロの得点シーンの様な動きをする選手がいないわけで…そうなると、中盤の構成が…となるんだろうけど、得点を取るためには。なんて思ってしまう。
何はともあれ、勝ち点3とれて安心した。

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング