トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

18-19 第9節 インテルvsミラン 結果

18-19 第9節 インテルvsミラン 結果


スタメン
イカルディ
ペリシッチ ナインゴラン ポリターノ
ブロゾビッチ ベシーノ
アサモア シュクリニアル デフライ ヴルサリコ
ハンダノビッチ

結果 1-0 勝ち
得点 イカルディ

土曜の試合でローマが取りこぼしていたし、1試合消化がすくないミランにまけると潜在的に順位をひっくり返される可能性があったし、バルサ戦にむけて勢いを失いたくなかったので勝ちたかったが、ロスタイムにイカルディが劇的な決勝点を決めて勝つことができた。気持ちの良い週明けを迎えることができる。
インテルはいつものように序盤から高い位置でプレスをかけ、ミランの気勢をそぎにいった。ミランはうまくボールを前に運ぶことができなくなり、インテルがミラン陣地で試合を進めていった。インテルが押していたが、ゴールポストに阻まれたり、オフサイドだったりで点は取れずにいた。
前半途中でナインゴランとビリアが接触したときに、ナインゴランは足首をひねってしまい、途中で退くことになった。後のスパレッティのコメントによれば、ナインゴランのすぐの復帰は難しいようだ。ナインゴランと交代し、突如、大役を担うことになったバレロも十分に働き、インテルはペースを失わなかった。
後半になると、インテルは前半のようなハイプレスをかけることは難しくなり、多少、ミランがボールを持つ時間もできるようになったが、ピンチを招くこともなかった。今日はイグアインにほとんどボールを触らせなかった。スソにカットインされて、巻くミドルを狙われるような場面もなかったし、クロスをあげさせてひやっとするような場面もなかった。前半よりも緩くなったが、インテルがポゼッションする展開が続くが、0-0のままロスタイムに。
今日もロスタイムだった。ベシーノがクロスを上げてイカルディが決めるが、イカルディはクロスを待つ準備の段階でムサッキオの体に少し触れて、後ろにいるぞと警告する。イカルディはムサッキオの真後ろにポジションを取り続け、ムサッキオの視界には入らないようにする。が、クロスが入りそうな段階で一瞬、ムサッキオの前にばっと出る。そして、すぐさま、ムサッキオの背後側にもどる。ベシーノのクロスもムサッキオの頭を超えるクロスだったので、イカルディの動きと完璧にマッチし、ムサッキオとドンナルンマを翻弄したイカルディは楽にヘッドで点をきめることができた。

ナインゴランの負傷は大打撃だが、ローマの取りこぼし時に上向きだったミランを叩けたのは本当に大きい。

次は水曜日にチャンピオンズリーグのバルセロナ戦、カンプノウに乗り込む。

10/24 バルセロナ A
10/29 ラツィオ A
11/3 ジェノア H
11/6 バルセロナ H
11/11 アタランタ A
代表ウィーク
11/24 フロジノーネ H

18199t.png


forza INTER!
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
14842: by シャンバラ on 2018/10/22 at 11:22:14

やりましたな!! いやー ほんっと嬉しい
無失点に抑える守備力の強さもインテルの武器。
この勝利と勝ち点3はマジで大きい。
CLにもこの勢いと自信を持ち込めるし
バルサ戦はメッシ欠場ですが、久々にカンプノウ!
ラウタロやケイタ辺りがスコーンッて決めてほしいなぁ



14845: by ロベルトレコバ on 2018/10/22 at 11:52:20

これを機にラウタロがスタメンに定着するような事になればいいのになぁ。
今のところガビゴルと一緒。
使えよ!若い力を!
日本代表と同じ効果があると思うけどなぁ。

14846: by ウノゼロ on 2018/10/22 at 13:06:54

はじめまして。
ナインゴランは11月半ばか、最悪12月にならないと復帰出来ないと思っておいた方がいいですかね?

14847: by ふぉるつぁインテル on 2018/10/22 at 13:51:50

近々検査すると思うのでその結果が出ないとなんともわからないです 検査が終るとだいたいこれくらいで復帰だろうという報道が出ます

14849: by 七対子 on 2018/10/22 at 22:49:22

アサモアが少し不安定でしたが、シメも含めて最終ラインは安心して見れましたね
シュクは瀬戸際でも足が伸びてボールに食らいつけますし、抜かれたと思っても奪い返してくれる
デ・フライは抜群のパスセンスで逆に振ったり自陣から奥行きを生んでくれた
ヴルサリコも豊富な上下運動と正確なクロスで素晴らしい働きをしてくれましたし、非常に頼もしかった

14850: by ルケ on 2018/10/23 at 01:49:38

いつも楽しく見させていただいてます!
久々にコメです
いやぁ、興奮しましたね
かなり支配してただけにドローは嫌だなぁと思ってたんですがエースがやってくれましたね、頼もしい限り
ふぉるつぁさんも書いてましたが最後の駆け引きとか流石としかいいようがないですね
アサモアは珍しく怖いシーンが多かったですがこんな日もありますわね
この試合個人的に特にバレロとベシーノのはたらきっぷりがよかったと感じました
特にベシーノはヘディングがありますんでその期待感も持てますし、何より昨シーズン途中から中で合わせるのがほぼイカルディ1枚でかなりディフェンスに警戒されだしてから中々いい形でイカルディに入らないことが多くなって問題視してたんですがベシーノもしっかり入ってきてくれるとイカルディの可能性も高まるので非常にありがたい動きですね
オフになっちゃいましたが最初のゴールシーンもそういう形が見られましたね
変わった要因としてブロゾとの役割をはっきりさせたことがあげられると思います
昨シーズンもガリアルディーニに明確な役割を渡して怪我するまではそれがすごいよかったと思いましたが、ゴール前の期待感も含め今のベシーノのなら彼の方がよいのかなと私は思ってます

この調子でバルサ戦もいい結果を持ってきてほしいです(怪我人と疲労が心配ですが(^_^;))

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

19205t1.png

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング