トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ミランダはインテル退団間近だった。

Fabrizio Romanoによれば、ミランダはインテル退団が非常に近かった。ミランダはシーズン終わりにインテルでのサイクルは終わったと確信していた。そして、彼は数週間、インテルを去ることを考えていた。ミランダの代理人はいくつかのオファーを受け取っていて、特にポルトのオファーに確信していた。しかしアウシリオのおかげで事態が変わった。ブラジル代表はワールドカップ直前合宿をロンドンで行っていたのだが、アウシリオはロンドンに飛んで、ミランダ本人と代理人と会った。アウシリオは説得に成功し、ミランダはインテルで継続することを選択した。現在では、インテルとミランダは今シーズンいっぱいまでとなっている契約を延長する可能性があり、スパレッティはミランダを頼りにしている。

calciomeracato.com
forza INTER!
このエントリーのタグ: 18-19メルカート夏
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
14649: by マテ23 on 2018/08/24 at 01:01:39

彼の経験や技術はCLにも参戦する今季は必要だと思うので残留してくれてありがたいですね!

14650: by MI9 on 2018/08/24 at 12:25:13

マジで感謝ですね!

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング