トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

インテル 18-19 夏のメルカートを振り返る。2

インテル 18-19 夏のメルカートを振り返る。2


ステファン・デ・フライ
デ・フライも今夏よりも前からインテルが狙っているとの報道があった。16-17シーズンの終わりには、インテルはマノラスかデフライを狙うなどと言われていた。だが、デフライはどこにも移籍せずにラツィオに残留し、2017-2018シーズンを迎えた。この時、デフライとラツィオの契約は残り1年だった。つまり、シーズン中に契約延長しなければ、2017-18シーズンが終った時点でデフライはフリートランスファーとなる。
年明け1月ごろはラツィオはデ・フライと契約延長できると言われていた。しかし、2月になると、ラツィオのターレSDは、デフライと契約延長で合意は不可能であり、シーズン後に別れを迎えると発言した。
3月にはインテルがデフライと合意したと報じられ始める。アウシリオの後日談によれば、インテルはこの時期にラツィオに事前通知をしてデフライと交渉し合意に達したようだ。
5月に入ると、インテルのデフライ獲得の報道は確定的となった。そして、インテルは最終節でCL出場権をかけて直接対決することになったが、ここでデフライがインテル戦に出場するのかが問題となった。結局、デフライはインテル戦に出場した。イカルディにPKを与えることになってしまった。試合後、デフライはうなだれていた・・・。
5月の終わりにはデフライ本人がインテルと契約したことを認めた。インテルは7月にデフライの獲得を正式に発表した。

フリートランスファー。


クワドゥ・アサモア
アサモアもユベントスでのサイクルを終えて、シーズン後にフリーとなる予定だった。インテルがフリーでアサモアを獲得するという報道は年明けからあった。3月になると、インテルと合意をしたアサモアはミラノで家を探していると言われた。5月になるとインテルはアサモアを獲得したと報じられ、5月15日にはアサモアはインテルのメディカルチェックを受けた。インテルは7月にアサモアの獲得を発表した。

フリートランスファー。


マッテオ・ポリターノ
インテルは冬にもポリターノを狙ったようだが、実現はしなかった。今夏のメルカートが近づく5月ごろになると、インテルがポリターノの獲得に動いているとの報道が増え始める。そして、ポリターノもインテルを望んでいると言われていた。インテルは買取OP付のローンでポリターノの取引をまとめる必要があったが、6月の終わりにはサッスオーロと買取OP付のローンで取引することで合意に達した。取引にはインテルの若手選手を含めることとなった。6月29日にはインテルはサッスオーロと700万のローン料+2000万ユーロの買取OP付きのローンで合意に達した。サッスオーロがインテルから獲得する若手は当初はメローラとザッパではないかと言われていたが、結局はオドガルドとアドランテがサッスオーロに向かうことになった。インテルがサッスオーロに払うローン料と同額の700万ユーロで取引された。
新婚のポリターノはハネムーンをすごしていたが、インテルとサッスオーロの取引がまとまったので、ハネムーンを切り上げてミラノ入りし、6月30日にメディカルチェックを受けた。インテルは翌日の7月1日にポリターノの獲得を発表した。

買取OP付ローン 700万+2000万(OP)

18-19 インテルの夏のメルカートを振り返る。3

インテル 18-19 夏のメルカートを振り返る。1
forza INTER!
このエントリーのタグ: 18-19メルカート夏
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

19205t1.png

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング