トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

待機戦略をとるレアル・マドリード、インテルへ移籍する希望を変えないモドリッチ。

レアル・マドリードとペレス会長は時間をかけるという戦略を取っている。gianluca di marzio.comによると、ペレス会長とモドリッチの直接会談はまだスケジュールされていないし、今日の予定だった直接会談も延期された。だが、当事者間で接触はあった。だが、レアル・マドリードは壁を崩していない。モドリッチもスタンスと崩しておらず、インテルに移籍したい旨を改めて表明した。
モドリッチは昨日、トレーニングに姿を見せた。これは彼の倫理観とプロフェッショナリズムによるものだ。モドリッチは自身のキャラクターに忠実だが、同時にトレーニングを離脱することがレアル・マドリードとの関係にひびを入れることになり、逆効果になりうることを理解している。
レアル・マドリードは待ち続ける。モドリッチがロペテギ監督と話し合った後に心を変えることを願っているからだ。が、レアル・マドリードは時間を稼いでもいるため、モドリッチが去る場合にその後任を見つけることができる。レアル・マドリードはジダンとロナウドを失った後、さらにファンを失望させたくない。そして、ペレス会長は異なるオプションを調査している。一方、インテルはモドリッチからポジティブなシグナルを受け取り続けている。モドリッチはインテルに移籍したいというスタンスをまだ変えておらず、ペレス会長との紳士協定を頼りにする。今日あるはずだった直接会談が起こらなかったとしても、当事者間の対話は進行中だ。

インテルは土曜日にアトレティコ・マドリードとのプレシーズンマッチがあるので、間もなくスペイン入りする。インテルはこの機会を使って、マドリードにいるモドリッチの代理人と話すことができる。インテルはモドリッチが自身を解放するのを待っているように、インテルとレアル・マドリードとのミーティングは予定されていない。ペレスの待機戦術=上記で述べたようにモドリッチの説得、モドリッチの適切な後任探しに使われる=は予想よりも時間を長くする。レアル・マドリードは持久戦に持ち込む。インテルは希望を持っているが、慎重だ。モドリッチをめぐるゲームは始まっており、進行している。
forza INTER!
このエントリーのタグ: 18-19メルカート夏 モドリッチ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
14557: by みみ on 2018/08/10 at 18:11:24

流行りの練習ボイコットをしないのは好感が持てますね

14558: by 9ゴラン on 2018/08/10 at 18:38:36

ふぉるつぁインテルさん、インテリスタの皆さん、はじめまして。初めて投稿させてもらいます。よろしくお願いします。いつも楽しく拝見させてもらってます。
皆さんにお聞きしたいのですが、モドリッチがインテルにくる可能性はどれくらいだと思いますか?
私は、残念ながらほぼ可能性はないとみてます。その理由は、1、コバチッチ放出した為さらに中盤の層が薄くなるのを避けるため。
2、頑固なペレス会長がモドリッチ残留という考えを改めない3、仮に容認されたとしてもインテルはFFPの為レンタルでしか獲れない→レアル側はインテルの都合に付き合う義理はない→破談
もともとレアルはモドリッチ残留を切望してるため、交渉は圧倒的にインテル不利だと思うのですが…皆さんはどうお考えでしょうか?
意見をお聞きしたいです。
もちろん私もモドリッチ獲得を熱望してますが、交渉にイカルディやシュクリニアルを絡められたら本末転倒なのでそれだけは絶対やってほしくないと思ってます。

14559: by MI9 on 2018/08/10 at 19:08:45

これも個人的な見解ですが、たしかにインテルが圧倒的に有利というわけではないですが、圧倒的に不利というわけでもないと思います。モドリッチ自身がレアルのナンバー2に移籍を志願したそうですし、レアルもチアゴやピヤァニッチをリストアップしてるみたいです。チアゴにいたってはリーガへの復帰を希望してるみたいなので、その辺のところも上手く進めば、交渉は一気に進展すると思います。(確か、年俸なんかは1000万€ぐらいで合意してたと思います。)

14560: by ふぉるつぁインテル on 2018/08/10 at 20:10:04

ペレスが存在するとされる紳士協定通りに動かないなら、そこで行き詰まるのはその通りです。
ですが、功労者のモドリッチの気持ちを優先して、紳士協定を受け入れるならば、モドリッチとインテルの都合に付き合う必要が出てくるということになります。もちろん滅茶苦茶な低いオファーだとダメでしょうけどね。だからこそインテルは諦めていなくて、可能性がある限り追っているという感じだと思います。
そもそも紳士協定が存在しないのであれば、ペレスはさっさとモドリッチに会えばよいのですが、直接会談を延期したり、会見で一切モドリッチのことを空たないとか、慌ててるようにも見えます。ですので、何らかの紳士協定は存在するのでは?と感じています。
コバチッチが抜けたなら、マドリーですからきっちり誰か連れてくると思います。
ともかくまずはモドリッチにマドリーとペレスを紳士協定があることを理由に説得してもらわないと始まらないので、ここがどうなるか楽しみながら待てばいいと思います。ひさしぶりの超ビッグネームなので!

14561: by インテ on 2018/08/10 at 20:35:36

何かここまでワクワクするのは久しぶりですね!!
仮にモドリッチが来たら中盤はモドリッチとナインゴランとブロゾがファーストチョイスになるのか気になる(笑)

14562: by 9ゴラン on 2018/08/10 at 21:02:20

ふぉるつぁインテルさんはじめ皆さん、ご意見ありがとうございます。
そうですね。私もモドリッチの件が気になりすぎて毎日暇さえあればニュースをチェックしています(笑)
こんなにワクワクした移籍期間は久しぶりでした。結果がどうなろうと、私達インテリスタはそれを受け入れてインテルを応援するのみですね!
皆さん、本当にありがとうございました。

14563: by マルカ on 2018/08/10 at 21:54:33

これまで移籍市場の主役を担って来たレアルがこんな状況になるとは、誰も思いませんよね。
ジダンが退任したことはレアルもペレスも予想外だったのかもしれませんが、ロナウドに関しては自業自得としか…。
半ば喧嘩別れのようにロナウドを手放して、ロナウドをエースとして信頼していた選手達にして見れば面白くないですし、ベテラン選手なら明日は我が身と思っても仕方ないと思います。ラウールやカシージャス、そしてロナウドとどれだけチームに貢献してもレアルでの引退なんて出来っこないわけですから、ロナウドやモドリッチのように最後にもう一度挑戦を!となる選手が出てくるのでは?

それでロナウドが抜けて代わりに誰を獲得するかと思えば、獲得したのは若手とクルトワだけという。
CL3連覇を成し遂げて、そのレアルを作り上げたジダンが退任して、大エースロナウドも移籍して、レアルは1つのサイクルが終わったわけですから、さっさと補強していけばよかったものを…。
それで、モドリッチも移籍を志願すると、ダラダラと引き伸ばし作戦に出るという、姑息な真似をして、これが天下のマドリーかよ!?
と思ってしまいます。
あたふたして、みっともない。もっとドシッと構えなさい!


すいません、ロナウド移籍の辺りからレアルに対する不満が酷いのでぶつけてしまいました。
ロナウドのいるマドリーが好きだったのに…。

あ、モドリッチはインテル移籍でお願いします!

14564: by NINJA on 2018/08/11 at 00:22:33

>マルカさん
姑息な真似とかみっともないとかはやめときましょう、ふぉるつぁさんに迷惑が掛かります。

リーガはメルカートの締め切りが例年通り、そういった意味では余裕があるので先延ばしにするでしょう。

会談延期と練習復帰・・・裏取引があったとすると本当に来そうですね。

14570: by シャンバラ on 2018/08/11 at 10:37:06

3連覇したら移籍OKという約束を守らなかったら・・・
ペレスは一段と信用と求心力を失うな
何よりセコいし情けない。
ロナウドは好きになれ ジダンまで追い出し
モドリッチを呆れさせといて「移籍させん!」とはw

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

18199t.png

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング