トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

エデルは江蘇蘇寧移籍を受け入れた。インテルが受け取る移籍金は500万ユーロ。

エデルのインテルでの時は終わろうとしている。事実、エデルは江蘇蘇寧のオファーを受け入れた。インテルはエデルの取引で500万ユーロを受けとる。そして、エデルは江蘇蘇寧と2年半の契約を結ぶ。エデルは2年半の給料総額で2700万ユーロを受け取るだろう。取引は最後の詳細を残すだけであり、完了間近だ。

gianluca di marzio.com

給料、すごい・・・
forza INTER!
このエントリーのタグ: 18-19メルカート夏
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
14381: by on 2018/07/12 at 02:28:41

個人的にはエデルは残してほしかった

14383: by えくとるくーぺる on 2018/07/12 at 03:42:14

なんで同じグループなのにもっと高く買ってくれないんだろう、、、時期にしても6/30までに買ってくれたらFFP的にも有り難かったし。ラミレスの時も全然協力的じゃなかったし。
もしかして江蘇蘇寧が成長するためにインテルを利用していく中華思想なのかと疑ってしまう。

14384: by ふぉるつぁインテル on 2018/07/12 at 05:56:19

FFP監視下にあるインテルですから、兄弟クラブ間の売買こそとりわけ慎重にやる必要があります

14385: by インテ on 2018/07/12 at 06:19:10

年俸が半端ない・・・
中国に行くにはそこが大事なんだろうけど。

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

1718_38t.png

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング