前の記事 ホーム 次の記事

インテルはデンベレへの興味を認める。

2018年07月03日18:55  カテゴリ:他チーム
インテルはムサ・デンベレの獲得を望んでいて、昨日、 インテルのアントネッロCEOはインタビューの中でデンベレについて交渉中であることを認めた。
デンベレとトッテナムの契約は2019年までとなっている。にもかかわらず、トッテナムはデンベレを3000万ユーロ以下で売却するつもりはない。インテルはトッテナムの要求を下げることを試みているが、中国のクラブがデンベレに興味を持っていることを認識している。
が、デンベレはワールドカップが終った後に将来について決定するだろうが、中国の夏の移籍市場は7月13日で終わる。これが意味するものは、デンベレが中国のクラブと交渉する時間は短いということだ。ベルギーは金曜日の7日にブラジルと戦うし、ブラジルに勝つようなら、ますます時間はタイトになる。ベルギーの勝ち上がりは、インテルに利するかもしれない。
インテルはデンベレをメインターゲットにしつつ、ウイリアム・カルバーリョにも目を向けている。ウエストハムやアトレティコ・マドリードもカルバーリョに興味を持っているが、現時点ではアトレティコがポールポジションにいる。

calciomeracato.com
  • 前の記事 ホーム 次の記事