トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

インテルは夏にゴールキーパーを獲得に向かうが、ハンダノビッチは正ゴールキーパーのまま。

Fabrizio Romanoによれば、インテルは夏にゴールキーパーの獲得を目指すだろうが、それをハンダノビッチと置き換えることはしないだろう。つまり、バックアップや数年先の後継者となりうるゴールキーパーの獲得に向かう。インテルは来季のCLをハンダノビッチと戦う意向であり、それがベストだと考えている。また、ハンダノビッチにとってかわるような実力者のゴールキーパーを取るにはお金がかかり、それをフィールドプレイヤーの獲得予算に回した方がよいと判断している。インテルはウクライナの若いゴールキーパーのアンドリー・ルニンを追跡しているが、インテルは彼をハンダノビッチのバックアップと将来の後任候補として考えている。

forza INTER!
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
14142: by うみ on 2018/05/31 at 11:35:13

功労者のハンダノビッチには守護神として是非CLに出て欲しい
オーナーが変わってもこういった選手を大事にするモラッティイズムは持ち続けて欲しいですね

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

192012t.png

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング