トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ライオラの動きとイカルディとインテルの考え。

Corriere dello Sportによると、ミーノ・ライオラはイカルディのマンチェスターユナイテッド移籍をプッシュしている。実際、ライオラはすでにイカルディにユナイテッドの関心を知らせた。ライオラはイカルディの代理人ではないが、インテルがシーズン後にイカルディを売却することを決定したケースの仲介者として働くことを望んでいる。今のところ、インテルはイカルディの売却を考えていないが、イカルディは契約に1億1千万ユーロのリリース条項を持つ。つまり、この金額を払うクラブは、仲介者を必要としない。
イカルディはライオラを代理人にするつもりはなく、インテルでプレーを続けることを望んでいる。しかしながら、インテルがチャンピオンズリーグ出場を逃せば、心を変えるかもしれない。そして、インテルはイカルディにリリース条項の上昇あるいは撤廃を含む新契約のオファーを用意している。他方、イカルディの妻であり本物の代理人であるワンダ・ナラはレアル・マドリード、PSGのオファーも同様に聞いている。ライオラはイカルディを自身のクライアントリストに加えるために動いており、イカルディをユナイテッドに加入させるためにプッシュしている。しかしながら、現時点では、ライオラがシーズン終りにイカルディとインテルにユナイテッド行きを説得するためのチャンスは少ない。しかし、ライオラは諦めないだろう。
関連記事

forza INTER!
このエントリーのタグ: 18-19メルカート夏
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
13691: by ノア on 2018/02/14 at 23:46:56

ナラにライオラね…w

イカルディはマトモな代理人には縁が無いんですかね(;_;)

13692:うーん by インテリスティ on 2018/02/15 at 00:26:00 (コメント編集)

残るなら全力で応援!
残らないならハイサヨナラ!
気持ちの切り替えはインテルサポーター24年でかなり強くなりましたが…
やっぱり残って欲しい1人ですね。

13698: by on 2018/02/17 at 19:18:54

ブタ男のライオラが一人でしゃしゃってるだけw
それも、何故か本人の代理人気取りの基地外w
ライオラは全然上手くいってないポグバやイブラの
心配してなさい。ムヒタリアンもどうなった?

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

1718_24t.png

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング