トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

17-18 PSM インテルvsニュルンベルク 結果

17-18 PSM インテルvsニュルンベルク 結果

スタメン
4231
エデル
ビアビアニー ブロゾビッチ カンドレーバ
バレロ マリオ
ファンフースデン ミランダ シュクリニアル ダンブロジオ
ハンダノビッチ

後半から
ガリアルディーニ マリオ、ラノッキア 長友 ガビゴル パデッリ ムリージョ

結果 1-2負け
得点 エデル アシスト ガビゴル

イカルディはまだ足の怪我。ペリシッチは虫歯の治療。

前半、インテルは去年よりも、細かくバックラインから繋ごうとした。ただ、バックラインからMFに渡った後そこからがうまくいかなかった。
後半は、バックラインから無理やりのクサビを入れまくって、ひっかけまくって、カウンターを食らうの繰り返し。
試合全体ではとりわけブロゾビッチがミスが多かった。ガビゴルはアシストで見せ場を作った。

開幕までにはどうにかして昨シーズンまでのやばいサッカーから脱出して、形を作ってほしい。

関連記事
forza INTER!
このエントリーのタグ: 17-18メルカート夏
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12821: by on 2017/07/16 at 08:48:54

虫歯の治療ワロタw
そんなのオフに終わらせたらするもんじゃないんですね!日本人の感覚じゃありないっすな〜

12822: by inter on 2017/07/16 at 09:30:36

移籍間近の選手は怪我のリスクを回避するために何かにつけて試合に出ないようにするんですよ。
だからペリシッチ移籍は時間の問題といったところですかね

試合に関してはちょっとブロゾビッチは見てられないレベルでしたね、インテルはこの時期いつもこんな感じですけどふぉるつぁさんのおっしゃる通りになんとかあと一ヶ月でなんとか形にしてもらいたい

12823: by ヨヨニスタ on 2017/07/16 at 16:55:17

この時期のインテルは毎シーズンこんな不甲斐ない試合ばかりです
昨季は8月入ってからもトッテナムに6-1で負けてますからね
後ろからの組み立て重視のサッカーなんでしょうけど、SBとサイドがあれだけボールを引き出す動きが出来ないなら中盤はズタズタされちゃいますね
カンドレに代わって入ったガビゴルはボール貰う動きとかは良かったです

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

1718_5t.png

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング