トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

間もなく、アウシリオSDとピナモンティの代理人は契約延長の議論を始める。ピナモンティの希望はインテルに残ること。

アンドレア・ピナモンティは5月18日に18歳の誕生日を迎え、プロ契約にサインをする権利を得る。インテルはプリマヴェーラの傑作のゴールデンボーイを手放すつもりはなく、ユベントスやバルセロナの関心を拒否し、彼と5年契約を結ぶだろう。ピナモンティの代理人のトゥーリオは、バルセロナのブライダSDとの対話を開始した。ブライダはピナモンティを賞賛している。しかし、ピナモンティはインテルを望んでおり、新契約にサインをする。ピナモンティの目標は、すくなくとも1シーズン以上インテルに残り、U19代表とファーストチームの時間を共有することだ。数日中にアウシリオSDは代理人のトゥーリオと会って交渉を開始するが、数回の交渉で合意がなされるだろう。

FC.Internews.it
関連記事

forza INTER!
このエントリーのタグ: 17-18メルカート夏
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12265: by INTER4 on 2017/04/20 at 14:00:17

ピナモンティにはレヴァンドフスキみたいになってほしい!

12266: by かかぽ on 2017/04/20 at 15:15:04

もう変にお金かけてまで控えとして若手有望株獲得するくらいなら、どんどんピナモンティ使ってほしい
まだ17歳なのに出たらチャンス作って実際アシストもしたりしてますし
過剰に期待かけ過ぎてもダメなのかもしれないですけど…下部出身も他所から獲得してくる10代もどっちも中途半端に扱って育たないのはもう勘弁してもらいたい

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

1718_8st.png

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング