トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

トヒルとの会談。サネッティはもう1シーズンプレーするだろう。

s-zanetti.jpgミーティングは2週間前から予定されていたが、トヒル会長とインテルのカピターノサネッティはようやく将来について議論する事ができた。インテルの2人の中心人物は面と向かって話せた。サネッティは現在の状況、チェルシーからの非公式なオファーも含めて、議論する事ができた。サネッティにはモウリーニョとの強い絆がある一方で、彼の最大のプライオリティはインテルだ。現在と未来の両方で。 
 彼の将来はミラノにあるだろうが、8月で41歳になるという事実にも関わらず、もう1シーズンプレイしたいと考えている。サネッティは、彼の肉体がまだハイレベルでプレーできると思っているし、25年に及ぶ現役生活に疲れてなどいない。こういう理由でサネッティはトヒルにもう一年プレーしたいと伝えた。トヒルはそれを受け入れる。そして、彼らはシーズン終了後に再び話し合うことで合意した。そのときにすべてが明確になるだろう。
 ヨーロッパリーグの出場権を獲得し、複数のコンペティションを戦うことになれば、サネッティがプレーする機会もより増えるであろうし、彼が来シーズンプレイヤーとしてカムバックする事が容易になるだろう。
 トヒル、サネッティは今日の話し合いの後、明確なアイデアを持ったが、すべては次のサミットで決定される。

ソース gianlucadimarzio.com

この一方でコリエレ。
 昨日、トヒルとサネッティは会った。話し合いは30分以上になったが、そこにはサネッティの代理人であり弁護士のカバディーニもいた。彼らは、今優先されるべき事はインテルが結果を出すことであると合意したため、再びシーズン後に会うことになった。一つ確かなことは、サネッティは今後もインテルの顔であり続けるということだ。
 サネッティがディレクターになる可能性が増加しており、それはユーベにおけるネドベド、あるいはインテルにおけるファケッティのような役割になる。それと同時に彼が、来シーズンをプレーする可能性は減少している・・・。

ソース sempreinter.com

もう一年やってほしいのが本音だけども、そうじゃなくてもトヒル会長が大事に扱ってくれそうでよかった。
forza INTER!
このエントリーのタグ: 14-15メルカート夏
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
154: by 名無しの壺さん on 2014/03/09 at 16:56:13

こんにちは。
この人に関しては一ファンの希望では無く、実際にまだまだやれそうですから、もう一年というのは凄く嬉しいです。
特に守備に関してはまだジョナタンや長友より上じゃないかと思います。

155:Re: タイトルなし by ふぉるつぁインテル on 2014/03/10 at 01:32:04

名無しの壷さん はじめまして。
はい。まだやれると思いますし、もう一年やってくれて、いろいろと若手に伝えていってもらいたいです。

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング