トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

マナイの代理人 「マナイはデ・ビアージ代表監督に謝罪する。」

フットボールを愛するアルバニアにとって歴史的な瞬間、アルバニアはユーロ本大会出場を決めた。その中で唯一の気まずさといえば、アルバニアの若いストライカー、レイ・マナイと代表監督のジャンニ・デ・ビアージの間の誤解だろう。デ・ビアージは、ユーロを含めた先々の試合でのマナイの潜在的な召集について尋ねられ、彼は代表召集をせがむためにしばしば連絡をしてくると答えた。これに対し、マナイは、監督は嘘をつく、とフェイスブックに投稿した(すでに削除済)。マナイの代理人のアルベルト・フォンタナは、この状況について、 Gianluca Di Marzio.com のインタビューに答えた。
「まず最初に、レイが間違っていたと言いたい。彼はデ・ビアージの発言に対して、すべきではない方法で反応した。間違いだったが、レイは代表チームを愛しているので、善意によるものだった。確かにレイはデ・ビアージにメッセージを送信した。しかし、ただセルビア戦の後に送っただけであり、これは彼がアルバニアのユニホームに強い結びつきがあるからであり、他に理由はない。レイはまだ18歳に過ぎない。彼は間違いを犯したが、しかるべき時に謝罪をする。私はデ・ビアージのプロフェッショナリズムと能力を知っている。彼らが誤解を解いて、穏やかに前に進むことができるよう、間違いを犯した息子に父親がするようにデ・ビアージがレイを叱ってくれることを願っている。」

GianlucaDiMarzio.com
--
そんなマナイですが、U22代表の試合でゴールを決めています。
forza INTER!
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7471: by 熊インテル on 2015/10/14 at 13:14:31

謝罪するから是非呼んでデ・ビアージ!

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

192012t.png

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング