トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

インテルのFWの再優先はオズバルド

ミラノへのエリック・トヒル新会長の到着は
メルカートのファーストストラテジーの扉を開く。
赤印でチェックされるのはオズバルド。
CFとしても、1,5列目でもプレーできる。マッザーリは,ローマ時代から彼を評価している。
このモダンなアタッカーは、今のインテルにパーフェクトだと思われる。
ジェコは夢ではあるが、2000万~2500万のコストがかかる。夏にまた話す。
サウサンプトンはオズバルド獲得のために1500万を費やしたため
インテルが獲得するのは容易ではないだろう。
ペレイラをCSKAモスクワに売却した場合にはその資金の一部を助けにできる。

ソース tutto
forza INTER!
このエントリーのタグ: 13-14メルカート冬
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

検索フォーム

プロフィール

ふぉるつぁインテル

Author:ふぉるつぁインテル
インテルの情報を適当にあつめていくブログ。

PR

順位表

twitter

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

ランキング